fc2ブログ
桜山公園の様子


群馬県内では紅葉の見ごろが終わりに近づいています

藤岡市鬼石町の桜山では冬桜と呼ばれている二季咲の桜が見ごろを迎えています

あちこちでようやく人流が戻ってきましたが静かに行楽を楽しみたいと思います

わが家庭菜園ではキジに掘られたと思われる?貴重な落花生の残りを収穫しました

またスナップエンドウの苗を植えつけました

社会保険労務士 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 



スポンサーサイト





先日、菜園に咲いたコスモスを処分しサツマイモの収穫をしました。

サツマイモは1週間前に半分ほど収穫し今回はその残り半分でした。
前回収穫分は今年まで10年近くサツマイモを栽培していた場所だったせいかイマイチの出来でしたが、今回の分は全く別の場所だったので豊作でも不作でもなくまずまず普通の出来でした。サツマイモの連作障害は聞いたことがないのですが・・・。

ホウレンソウの種まきもしたので今後は苗の成長を待ってタマネギの植え付けをする予定です。

社会保険労務士 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 

KIMG03901 (2)

今年もきれいに咲きました。高さが2メートル以上になりました。

先日はまだまだ収穫時期ではないのに落花生を掘られてしまいました。

ほんの一部残った株には一面に鳥除けネットをかけておきました。

今年の里いもは生長がいまいちでものになるのかどうか。

サツマイモも蔓の成長が思わしくありませんでした。

タマネギは200個中モノになったのは20個ほどでしたし。

まずまずの豊作だったのはジャガイモだけだったような気がします。

でも楽しければいいんです。趣味の菜園なもので。

ではまた。

社会保険労務士 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 



平成30年の消費税法改正により免税業者が免税業者ではいられなくなりそうです。
現行消費税法は基準年度の売上高が1000万円未満の場合消費税は免税とされます。

士業事務所も免税事業者であるかどうかに関係なくお客様から消費税を預かっていますが、免税事業者の場合、それを納付することはありませんでした。
これが益税とされる所以であり、免税となった消費税額は事業の収入として法人税や所得税の課税所得に加算されます。

税制改正によるインボイス制度では免税事業者が対応を迫られます。
令和5年10月にインボイス(適格請求書)制度が導入されると、「課税事業者」の発行した「インボイス」のみが法的に有効ということになります。免税事業者は「インボイス」を発行できません。

免税事業者と取引をし、支払いを請求された事業者は、消費税を上乗せした請求に対してお金を払ったとしても、消費税仕入控除の対象にならないことになります。事業者としては支払う消費税が増えてしまいます。

士業事務所などの免税事業者は、インボイス制度導入後、どのような対応が必要でしょうか。何もしなかった場合、事業者を主な顧問先としていますから、契約を解除されるか消費税を預かれないことにもなります。

一般的には、年間売上高が1000万円以下の免税事業者も課税事業者になって、インボイス発行事業者に登録することです。
免税事業者のまま仕事が減ってしまうリスクよりも、すすんで消費税を納税する義務を負うという考え方です。

このように、インボイス制度は課税事業者を増やす役割を持つ制度です。実施された場合、免税事業者として事業を行っている人には負担となる場合が多いでしょう。

インボイスの登録申請手続きは令和3年10月1日から受付
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/0020009-098_03.pdf

社会保険労務士 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 

行政書士 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



皆様に感謝!

継続は力なり!

石の上にも30年!?


社会保険労務士 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 

行政書士 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村