FC2ブログ


散歩コースの脇にあるお寺の屋根の葺き替えの様子。銅板がきれいです。

「マクロ経済スライド」とは、通称であり、いかに年金額を抑制するかの
方法論の中から生まれた制度で、マクロ経済にはスライドせず、人口
の減少と平均余命の伸びで調整率が決まります。

「スライド調整率」は、
現役人口の減少(現役全体でみた保険料負担力の低下)」と「平均余命の
伸び(受給者全体でみた給付費の増大)」というマクロでみた給付と負担の
変動に応じて、その負担の範囲内で給付水準を自動的に調整する仕組み
を実現するための「給付調整率」であるとされ、現在0.9%です。

この「マクロ経済スライド」は今年4月、初めて適用されます。

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://personnelaffairs.blog.fc2.com/tb.php/100-0dd1d7d0