FC2ブログ
出向中に一人だけ別室で仕事をさせられたのは退職の強要で違法だとして、大和証券(東京)から同証券グループ本社の子会社、日の出証券(大阪市)に出向し、その後、転籍した大阪市の男性(40)が大和証券と日の出証券を相手取り、200万円の慰謝料と転籍の無効確認などを求める訴訟を大阪地裁に起こしたことがわかった。

訴状によると、男性は1998年に大和証券に入社、2012年10月に日の出証券に出向した。本店営業部に配属されたが、一人だけ別室(約100平方メートル)で勤務。労働組合を通じて抗議し、約4か月後に同僚と同じ部屋に移った。新規顧客の開拓が主な仕事だった。男性側は「不要な人材だと思い込まされた。追い出しの意図は明らか」と主張。

以上、読売オンラインより引用

----------------------------------------------------------------

こういう、退職させることを目的とした会社側の措置が今でもあるとは驚きです。社内ではどんなことが起きていたのか知る由もありませんが、大企業ならではだと思います。おそらく優秀であろう社員を上手に教育して会社のために働いてもらうことがどうしてできなかったのか残念ですね。

群馬県選出の代議士センセイの女性問題が明るみに出ました。約2年前には群馬県知事の女性問題が明るみに出ています。政治家の色ごのみ、倫理の薄さに辟易です。ぐんま県民は怒っているぞ。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村   ←クリックしていただけると励みになります! 

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://personnelaffairs.blog.fc2.com/tb.php/12-a1d2dc7a