FC2ブログ


ここでいう「ブラック企業リスト」というのは、正式には「労働基準関係法令違反に係る公表事案」であり、厚生労働省が今年5月から公開しているものだ。主には労安衛法違反で送検された企業名や事案の概要が掲載されている。
8月31日公開の最新版では400社以上が掲載されているが、その中には「え、あそこが?」というような名前もあり、山口県宇部市の「宇部市上下水道局」も名を連ねている。

公開されているのは送検事例ということであり、即「ブラック企業」ということにはならないし、世間でいう「ブラック企業」とは違う。しかし、ここに掲載される企業にはその素質?がある企業が多いのである。

近頃は「ブラック企業大賞」もあるけれど、社会全体での監視が必要であり企業の自覚が必要だ。例えば、「労働条件通知書」が交付されていないとか、みなし残業や定額残業代の時間数が明示されていない、残業代単価が最低賃金未満であるなどが当たり前になっていくと、知らず知らずのうちに「ブラック化」していく場合も多い。最初から「ブラック企業」なのは「あそこ」くらいなものだろう。悪い芽は小さなうちから摘んでいくことが肝要である。

社会保険労務士 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 

群馬県情報 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村  
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://personnelaffairs.blog.fc2.com/tb.php/206-eacc293e