FC2ブログ


今月号の「月間社労士」に同封されて、会員の皆様へとして「規制改革推進会議における動向」とのタイトルで1通の文書があったが、その中には、

「社会保険に関する手続」に関する検討事項として、「グループ会社によるシェアード化の普及に伴い、シェアード会社による電子申請を認められることが考えられないか」との論点が挙げられ、議論が行われております。

との文章がある。

社会保険労務士法第27条で社会保険労務士又は社会保険労務士法人ではない者が他人の求めに応じ報酬を得て1,2号業務を行うことを禁止しているはずだ。

現在は、大企業を中心としたグループ会社でシェアードセンターを設立して運用しているようだが、これが規模を問わず地方の中小企業や関連会社以外にも波及する可能性まで考えると、確かに「社労士制度の根幹にかかわる問題」かも知れないと思った。

本年最後のブログとなりますがお読みいただき有難うございましたヽ( ´_`)丿

社会保険労務士 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 ←どうぞお情けを(#^.^#)!

群馬県情報 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://personnelaffairs.blog.fc2.com/tb.php/227-be8490b6