FC2ブログ
神津牧場


顧問先の「事業計画書」を作成していてふと思いました。私は社労士として開業する際、事業計画なんて立てなかったなと。

一般的な事業計画には下記のような内容が必要とされます。
①どのような事業を行うのか
②事業が社会に受け入れられる背景は
③事業の地域における市場規模は
④事業における自社の優位性は何か
⑤事業の実現可能性は
⑥事業の将来性は
⑦事業の収益性は

「事業計画書」が必要とされる場面としては、補助金の申請や金融機関への融資の申し込みなどがありますが、創業や新規事業立ち上げの際に最も重要なものです。

社労士も目先のことだけにとらわれないで、事業計画のもとPDCAサイクルを回していきたいものです。

社会保険労務士 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 ←どうぞお情けを!∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

群馬県情報 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://personnelaffairs.blog.fc2.com/tb.php/247-4f1fa487