FC2ブログ
今週のダンダリンは頭部強打による硬膜下血腫の事例でした。

被害者が病院に行っていれば頭部レントゲン検査もしくはCT検査を受けて、早い手当によって助かったろうというものです。頭部に打撃を受けている場合は何が何でも病院へ行くべきです。本人に確認しても的確な回答ができるとは限りません。周囲の人はもちろん本人も頭を打ったら病院へ行くことをまず考えなければいけません。命あってのモノダネです。

以前、熱中症によって転倒し脳挫傷による硬膜下血腫で死亡という労災事故がありました。最初から意識が戻ることも無くどうしようもなかったのですが、労務管理の重要性を痛感したものです。労災事故マニュアルが絶対に必要です。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとう



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://personnelaffairs.blog.fc2.com/tb.php/29-28cd68e8