FC2ブログ
11月30日から労災保険の特別加入申請等の様式が変わります

厚⽣労働省では、平成25年11月30日から、労災保険の特別加⼊の申請書などの
処理⽅法を機械で読み取る⽅式(OCR⽅式※)に変更します。これは、申請・変
更・脱退などの⼿続き事務の効率化・迅速化を図るために導⼊するものです。

これに伴い、申請などを⾏う際の様式が新しくなります。新様式は、必須項目を
書く欄を追加して記⼊漏れを防いだり、1枚だけ提出すれば済むよう複写式を改め
たり、といった改善を図っています。

以上、群馬労働局HPから引用

役所はどうしてこう年度途中から変更したがるのでしょうか。聞けばそれなりの理由を
語ることでしょうけれど今年の年更時に聞いた覚えが無いのは私だけでしょうか。
用紙もたくさん支給されているんですよ。まったく「もったいない」という言葉を
知らなくて困りますね。

全てに予算が少なくなっているのだと思います。用紙にもお金がかけられないとか
処理にも手間がかけられない云々というホンネが見えます。

変更内容には納得しています。
特別加入者のフリガナや生年月日、労働者の始業終業時刻の欄などはなぜないのか
不思議に思っていましたから。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://personnelaffairs.blog.fc2.com/tb.php/32-0d3ac151