fc2ブログ
KIMG0435s (2)

SMBCコンシューマーファイナンスが2021年12月に実施した20代の金銭感覚についての意識調査(有効1000サンプル)で、「結婚しようと思える世帯年収額」について聞いたところ、「500万円あれば」までの合計が 51.9%だった。

20年の調査では「500万円あれば」までの合計は47.9%で、過半数の人が結婚に前向きになるには600万円が必要だったので、結婚への年収ハードルが下がったことになる。

「1人目の子どもがほしい」と思える世帯年収額については、「500万円あれば」が14.1%と最も多く、「600万円あれば」までの合計で半数の50.0%となった。20年調査では、「600万円あれば」までの合計が47.9%だったので、こちらも年収ハードルが下がった。

マイホームを手に入れるには、さらに収入がアップしてからという意識があるようだが、「800万円あれば」までの合計が57.9%と過半数。20年調査では「800万円」までの合計は48.9%だった。

以上引用先 https://www.nippon.com/ja/japan-data/h01225/

世帯年収ということなので現実的な数字なのかなと思いますが、我々の世代、いや自分自身の考えでは、結婚しようと思ったら結婚していたとうような、いつも楽観的に生きてきたので気の利いたコメントは残せません。

しかし、このままの状況では晩婚化や一生独身が一段と進むことは間違いありません。また、年収がどんなに多くても結婚したくないと思う人も増加傾向です。そして8050問題なんかも。

社会保険労務士 にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://personnelaffairs.blog.fc2.com/tb.php/334-ea67ddde